第1弾 受験生お疲れ様でした

受験のシーズン真っ只中ですね。

コルトゼミの受験生はまだ残っている方もおられますが・・・

日々の勉強の努力と成果を出せたのではないでしょうか。

コルトゼミ・受験・ランハート(株)・合格

第1弾の子達はお疲れ様でした!!

まだまだ、受験をさせる子達はいるので気を抜かず後に続けるようにしましょう。

そして、おめでとうございます!!!!

藁床

畳は稲藁を重ね合わせ締め付け圧縮して作られた「畳床」

経糸に天然のい草を編みこんで織られた「畳表」

長辺に縁を縫い付ける「畳縁」

 

この「畳床」→「畳表」→「畳縁」によって造られます。

畳床はもともと稲藁を何重にも重ねてできた

天然素材100%の「藁床」を使用するのが主流でした。

 

今では住宅事情やニーズの変化、技術の進歩などで様々な素材が使われるようになり畳床・畳表も新しいものがたくさん出てきています。

しかし、畳自体の基本的な構造や製法に関しては、大昔から変わりないそうです。

 

藁床はお米を収穫した後の稲わらを使用した自然の恵みそのもので、

昔から使われている最も優れた畳床です。

積み上げると40cm程になる大量の稲藁を何層にも積み重ね、およそ5cm

ほどまでに圧縮して縫い上げて作られているそうです。

 

藁がいくつにも圧縮されてるため重さは大体30kgくらいです。

なので、運ぶのは結構大変なんです。笑

 

湿度調節機能・防音性・防火性・断熱性・耐久性・復元力などにも優れていて、他の床に比べて足あたりが非常に良いのが特徴ですね。

 

等級の高い畳床は稲ワラをきちんと配列ています。

藁をつぶさずに縫い上げているため厚さが一定でムラがなく、藁の配層がしっかりしていて細かく縫い上げられています。

その為、家具を置いた場合でも空気を含んでいるので、

復元力にも優れているんです。

室内と床下の通風しや乾燥さえよければ上物ほど長持ちします。

 

そう考えると、初期費用は高いかもしれませんが、

長い目で見ると経済的ともいえますね。

 

そんな少なくなってきた藁床のお話でした。

年末・年始休業

ランハート株式会社は下記の日程で休業させて頂きます。

令和元年12月29日(日)~令和2年1月5日(日)

大変恐縮ではございますが、ご了承ください。

 

虫食い

今回は虫に食べられてしまった畳です。

畳から虫が出てくることのほとんどが畳から発生しているのではなく

畳に寄ってきて繁殖している場合が多いのです。

 

カビの生えやすい環境の畳にはカビをエサに繁殖している虫が必然的に寄ってきてしまいます。

例えば畳の上に絨毯などの敷物をしていると湿気がこもってしまいカビが生えやすかったり

外から虫が入ってきてしまった場合は中に進入して内側から食べられてしまいます。

ランハート株式会社・畳替え・虫食い・一般家庭

このケースはごく稀ですが、写真の畳はボードで中心部に発泡スチロールがはいっている床なのですが

見事に食べられています。

 

このようにならない為には、なるべく畳の上には物を置かないで

部屋の湿度を50%~60%以上にならないように除湿機を使用したり換気をこまめに行うなど

普段から心がけていただけるとキレイに使用していただけると思います!

こうなってしまう前に注意することも大事ですが、こうなってしまったら畳替えが必要です。

ご要望の際は↓↓↓

ランハート株式会社

TEL:0557-81-3144

FAX:0557-81-6814

まで気軽にご連絡ください。

コルトゼミ三島校 1年生

早くも12月になってしまいました。

年々1年が早くなってくるといいますが

私自身は新しいことに挑戦する機会が多かった年なので、去年よりは遅く感じています。笑

そんな新しいことの1つにコルトゼミで小学1年生の授業を担当させていただいています!!

 

受験生のシーズンに一生懸命勉強することも大事ですが

1年生の時期に基礎をしっかりやっておく事も大事なのだと実感しております。

私の授業では勉強を楽しんでもらえるように工夫しています。

 

基本はテキストがあるので、それに沿って進めていきます。

ランハート株式会社・コルトゼミ・三島校・1年生・授業・楽しい

授業の中で折り紙や図形、時計や資料などを使って自分で考えて調べるということに重点を置いています。

低学年の時から考える力を身につけてもらえれば、気づきも多くなって楽しいが増えると考えています。

 

子供の発想力は大人にはないもが多いので

そんな風に考えるのかと私も日々勉強と刺激を頂いて楽しんで授業をさせて頂いております!!

いつまでも子供と同じような柔軟な思考が欲しいですね。

今年も残すところあと1ヶ月!!

最後は冬期講習の授業が待っております。頑張りましょう!!

 

 

 

 

最近の記事

人気の記事